市役所で働く公務員

結婚するんだ!おめでとう!

相手はどんな人?へぇー公務員なんだぁ。良かったね~。

 

同僚や友達からの結婚報告。

もちろんお祝いしたい気持ちはあるけど、『おめでとう』と言いながら内心はモヤモヤする感情が湧いてきませんか?

 

私が抱いたモヤモヤの感情の正体羨ましいという嫉妬でした

公務員は安定した生活を保障されています。

そんな彼と出会い結婚した彼女が、これからお金の心配がない未来を想像すると羨ましくて悔しかったんです。

 

私も安定した職業の人と出会いたい!

もしそう思ったら今から話す『公務員との結婚と出会い方』を読んでみてはいかがでしょうか。

結婚したい職業NO1の公務員と結婚した後に起こる生活の変化と、公務員と出会う方法についてお話ししています。

スポンサーリンク

公務員と結婚したら勝ち組?生活と心情の変化

結婚を決めた女性

なぜ公務員と結婚したら勝ち組になるという風潮があるのか

それには公務員と結婚した後の生活に2つの変化があるからです。

①共働きが必須じゃなくなる

人生の将来設計

公務員という職業の最大のメリットは給与が保証されていること。

安定して給与が振り込まれるので、将来設計がたてやすいんですね。

 

だから将来的に子供ができたときの暮らし方もイメージしやすい。

『将来何があるかわからないから』と妊娠中にギリギリまで働いたり、出産後にすぐ働こうと焦る心配も少ないです。

 

子供が小学校にあがってから、パートをしたり派遣をしたり、マイペースに在宅をしたってOK。

子供を授かってからの暮らしの自由度で言うと、自営業の男性より公務員の男性と結婚した方がメリットを感じます。

②人生でお金が出ていくイベントに準備しやすい⇒心のゆとり

精神的に落ち着いている

公務員で働くと35歳で年収〇〇万とか、40歳で〇〇万などイメージがしやすい。

だからこそ将来設計が具体的に計画できるので、精神的なゆとりになります。

 

収入に関しては計画通りに進むので、自営業のような破産なんて心配もありません。

裕福な暮らしやお金持ちの暮らしではないですが、お金の心配事が減るというのは素晴らしい暮らしです。

スポンサーリンク

公務員の男性と結婚した後の意外なデメリット

夫婦喧嘩

公務員の男性と結婚することは年収が予測しやすいので、お子さんができた時など将来設計が立てやすいことがあります。

要はお金の心配が減るので、人生に精神的なゆとりが出るということ。

女性に人気の職業ゆえ嫉妬

コーヒーを飲む

私の友人が公務員の男性と結婚したのですが、ママ友間でひがみというかチクッと言われるみたい。

『あなたのところは良いわよね~。ご主人も公務員だし』なんて言われることもあるんだとか。

 

人気だからこそ競争率が高い。

だけど自分は公務員の男性と出会いがなかった。

そんなときに周囲にチクッと遠回しに文句を言う人がいるんですって。

 

まあこんな人は無視すればいいのですが、子供同士が仲が良いとそれも難しい。

距離を上手くとりながら、それとなくやり過ごすのは面倒くさいと言っていました。

昔の価値観に振り回される

職場の人間関係のストレス

安定した会社に多いのが、古い価値観を持っている人が多いこと。

安定した会社だと社風が変わりづらいので、価値観がそのまま引き継がれるんですよね。

その価値観に振り回されることもあります。

  • 『家は賃貸じゃなく買わないといけない』
  • 『マイカーは必ず持っているものだ』
  • 『子供は2人。男の子と女の子が1人ずつ』
  • 『女は家事ができて当たり前』

こんな古い価値観に染まった上司や先輩に囲まれるので、旦那さんも『それが正義』と思ってしまう。

この価値観のまま暮らそうとすると、精神的に窮屈になってしまいます。

 

安定しているということは人間関係も固定されているということ。

なので年配の人の『〇〇であるべき』みたいな言い方に消耗しやすいと友人は愚痴っていました。

スポンサーリンク

公務員と結婚したい女性必見!結婚するには3つのチャンス作り

婚活

公務員の男性と結婚することは周りからのやっかみや職場での人間関係などデメリットもあります。

ただそれを踏まえても公務員の男性と結婚したいと思ったら、次の3つのチャンス作りがオススメ。

 

街を歩く男性は『公務員』『飲食店』など職業がわかるプラカードをぶら下げて歩いていることはありません。

そんな中で自然と公務員の方と出会うキッカケが増えるのが以下の3つになります。

① 出会いは間接的な人脈を作る

手っ取り早いのは『知り合いの公務員』を探すこと。

でもそう都合よく、身近に独身で素敵な公務員男性がいるとは限りませんよね。

 

そこで意識して作りたいのが間接的な人脈です。

別に相手が公務員でなくてもいいんです。

ポイントは『公務員と人脈がありそうな人』と知り合いになること。

 

例えばメンタリストのダイゴさんがYouTubeでお話ししていたスーパーコネクターという人を見つける。

YouTube動画

誰とでも仲が良くなり、第三者同士をくっつけるのが上手いスーパーコネクターなら、公務員男性を紹介してもらえるかもしれません。

共通の知人なら『お互いに波長が合いそうな人』を考えて紹介してくれますしね。

② 同窓会でも数珠繋ぎ人脈を作る

同窓会の案内

同窓会なども積極的に参加すれば、出会いのチャンスは増えます。

こちらも同級生の中で独身の公務員を探す必要はありません。

(もちろんステキな男性がいれば理想ですが…)

 

結婚していている公務員の同級生に頼めば、合コンを開いてくれるかもしれない。

公務員と結婚した同級生の周りにも、旦那さんの仕事関係から独身男性は見つかりますよね。

 

同窓会は過去に仲が良かった人と出会える場所。

お互いに信頼関係もあるので、良い男性を紹介してもらいやすいですよ。

③ 公務員や高キャリアしか登録できない婚活サイトを使う

婚活サイト

  • 同窓会には行きたくない
  • 間接的な人脈も作れそうにない

そんなときは婚活サイトも検討してみるといいかも。

ただ普通に人気の婚活サイトを使って公務員男性を見つけるのって、けっこう面倒です。

(その他の男性からDMが来て、それをさばくのも面倒くさいですしね)

 

そこでオススメなのが高キャリア専門の婚活サイトです。

公務員や大企業・起業家など、キャリアが平均男性より上の人しか在籍しない婚活サイトなら、お目当ての男性を見つけやすいですよ。

スポンサーリンク

後で後悔しないためにも今から公務員と結婚するチャンス作り

結婚相手が見つかった

今回は公務員の男性と結婚することで得られるメリット・デメリット、そして出会い方についてお話ししました。

将来設計が立てやすいので、お金の心配事が減るというのはメリット。

ただそういったメリットが周りの人からしたら批判や愚痴に繋がることもあります。

 

もし公務員男性と結婚したいなら、間接的な人脈を作ること。

誰とでも仲良くなれる顔が広い人と話したり、同窓会で公務員の知り合いが多い同級生に相談してみましょう。

 

もし周りの人脈に頼れないなら、ハイスペックしか登録できない婚活サイトがおすすめ。

高年収の男しか登録できない婚活サイトなら、あなたの条件に当てはまる男性も見つけやすいですよ。

スポンサーリンク