合コンで使える会話テクニック~女性に好印象な会話術~

合コンで話を盛り上げようとする男女

気になる女の子と次に繋げるには?

 

「合コンや飲み会の会話が苦手」
初対面好印象を持ってほしい」

男なら誰もが抱える想い(;^ω^)

 

でもそれと同時に

「盛り上がらないのでは?」
「会話が続かないかも…沈黙が怖い」

といった合コンに対する
不安もありますよね?

 

この2つの思いに影響を受けると
「合コンに行きたいけど行きたくない」
という矛盾した思考回路になります(笑)

それを避けるため
手応えを掴むために

あなたが覚えておきたい
会話術があります。

 

それが[ABC]の法則

これは、ある英単語の
頭文字をとっているんですが

A→B→Cの順に、女性を褒めると
自然に相手と
距離を縮められる魔法の技。

そしてこの法則モテる男性は
無意識にしてるやり方なんです!

 

場所のセッティングや自己紹介
話の話題やネタも大切ですが

一番、求めていることはデートに繋げたり
好印象を持ってもらうことなのでは?

そんな合コンで女子と距離を縮めたい
そんな、あなたに心得てほしい
ABCをお話しします(^^)

 

【A=ALL】まずは顔などの第一印象を見る

 

まず、ABCのAからいってみましょう!(^^)/

AとはALLのAです。ここでいうALLとは
相手の女性の[見た目]を意味します。

 

具体的に言うと、服のセンスや笑顔
おっとり&清楚などイメージや雰囲気ですね。

女性と会って、まず初めに褒める内容は
[なんとなく伝わるもの、第一印象]です。

 

逆に絶対にやってはいけないのが
イキナリ内面や性格を褒めること。

始めて会って、すぐに性格や内面を褒めると
嘘っぽく、チャラいと誤解されて
嫌いになるかも(^_^;)

 

まだ、お互い距離がある段階では
視覚的な情報を褒めるのがベターです。

これだと女性も悪い気はしませんし
楽しい雰囲気になりますよ(´・ω・`)

 

【B=BEHAVIOR】細かいところを見る

次のBはBEHAVIORのBです。

「BEHAVIORって何?」

英語が苦手科目の僕は
こんな感想でしたが(;^ω^)

 

BEHAVIORとは、ふるまいや
行動、しぐさという意味です。

合コンも中盤にさしかかり相手のことも、
なんとなく知ることができた時に
相手のBEHAVIORに注目してみましょう。

  • 小皿に取り分けてくれたり…
  • 自分の話を聞いてくれたり…
  • リアクションが大きかったり…
  • 笑顔が可愛かったり…

 

一言で表すと時間が経ってわかること
そんな相手のBEHAVIOR(ふるまいや行動)を
さりげなく「いいね」と褒めます。

ある程度、時間がたっているので
褒めたポイントにも信憑性がありますし

この人が自分に興味を
持っているというのも伝わります。

 

【C=CHARACTOR】女性が一番、褒めて欲しいところ

最後にABCのCなんですが
これはCHARACTORのC。

文字通りキャラクターということで
相手の性格や内面に
注目して褒めるポイント探します。

 

  • すごく話しやすかった
  • 優しいんだね
  • 面白いくて明るいよね

このように1~2時間、同じ空間にいて
自分が感じた相手の内面に目を向けます。

 

話しをして、けっこう時間がたっているので
内面を褒めても違和感はないですし

マイナビの統計によると
女性が褒めてほしいところランキング1位は
性格や内面となっているのでなおさらです!

あなた自身は、少し恥ずかしくて
抵抗があるかもしれませんが
勇気を出して内面を褒めてみましょう!

 

嫌われる行動を避ける為には?

では最後に、
この記事のまとめに入ります。

  • 合コンで成果を出すためのABCの法則
  • AはALL(見た目の全体像)
  • BはBEHAVIOR(ふるまいや行動)
  • CはCHARACTOR(性格や内面)

気をつけることは3つだけ!
これで女性に好印象を
持ってもらうことが可能です。

次回の合コンや飲み会があれば、
活用してみてください。

 

記事を読んでいただいて
ありがとうございました。

最後まで読んで頂いたあなたに
コチラの情報をコッソリ教えます↓

記事:合コンの会話から脈ありか見極める方法
記事:女子の脈ありサイン10個が判明
記事:相手が求める聞き上手と聞き方とは?

 

これらの記事も、
あなたのプライベートに
役立ててもらえれば嬉しいです。

ではまた次の記事で
お会いしましょう。(^O^)/

 

読んで頂き有難うございました


あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ